SatGen GNSS シミュレーションソフトウェア

SatGen screenshot 350SatGenソフトウェアを使用すると、LabSatで再生可能なGNSS のRF (I&QもしくはIF)データのシミュレーションデータ(シナリオファイル)の作成が可能です。
SatGenソフトウェアを使用することで、世界中のどんな場所でも、好きな日時でシミュレーションテストを行うことができます。.

例えば、日本にいながらヨーロッパなど海外向けのGPSデバイスの検査・試験を行うことや、現実では実現できない試験の再現が可能です。SatGenを使用すると、現実ではテストが不可能な地域など、ほとんどすべての場所においてのシナリオファイルを作成できます。
つまり、今いるオフィスから地理的に離れた様々な場所で、GPSデバイスが機能するかどうかを確認することができます。

SatGenにはシングルモデル・デュアルモデル・トリプルモデル・Wideband(マルチ周波数対応)モデルがあります。また、標準機能としてLabSatは実際の衛星信号を記録・再生することができます。SatGenはデータコンテンツを正確に制御している人工的なファイルを作成できるので、受信デバイス間で真値の比較を行うための基準シナリオファイルを作成することができます。

AllSignalsNovatel LabSat

画像:SatGen WidebandはマルチGNSS・周波数(L1・L2・L5)に対応しています。

オフィスに居ながら、加速試験、タイムゾーンの変更、赤道での試験、うるう秒のロールオーバー試験、実現では再現困難なテストなどを試すことができます。

SatGenの最新バージョンでは、GPS、Galileo GLONASS、BeiDouのすべてのLバンド信号を含むシナリオファイルを作成でき、そしてLabSat3 Widebandでは最大95 MB/sのRFデータを読み取ることができます。

最適なSatGenの選び方

  • シングルモデル- GPS L1/ Galileo E1またはGLONASS L1またはBeiDou B1から1つ選択してシナリオファイルの作成が可能です。
  • デュアルモデル- GPS L1/ Galileo E1またはGLONASS L1またはBeiDou B1から2つまで選択してシナリオファイルの作成が可能です。
  • トリプルモデル- GPS L1/ Galileo E1またはGLONASS L1またはBeiDou B1から全て選択してシナリオファイルの作成が可能です。
  • Widebandモデル –LabSat3 Wideband用のシナリオファイルを作成できます。対応信号は
    GPS L1 C/A, M, P; L2, C, P, M; L5, I, Q ( L1M, L2M はノイズのみ)
    Galileo E1, E5A, E5B, E6 (coming soon)
    GLONASS L1 OF, L2OF
    BeiDou: B1I, B1-2I, B2I (今後に運用開始されるアルマナック情報を含んでいます)
  • Real-Time – LabSat RT デュアル と組み合わせることでGPS, GLONASSの信号をリアルタイムで作成できます。

SatGenの使い方

SatGenソフトウェアは動力学の高いシナリオファイルを作成することも可能です。これによりエンジニアは開発製品が様々な環境下でも問題なく動作することを確認することができます。たとえば、飛行機がテイクオフをして高度30,000 フィートまで上昇し、Gフォースの高い旋回を行うようなシナリオを、オフィス居ながら作成できます。

シナリオファイルの作成は非常に簡単です。
NMEAファイル(GGA)があればソフトウェアで直接読み込むだけです。Google Earthで作成した.kmlファイルを読み込むことや、簡単なコマンドを利用してルートを定義することできます。

SatGenソフトウェアは固定点のシナリオを簡単に作成することもできます。位置情報を直接入力、もしくはGoogleマップ上にポイントを打つだけです。また、動的なシナリオを作成する場合はGoogleマップにポイントを打つだけで簡単に走行ルートを作成することが可能です。

SatGen-GPS-Simulation-Software

SatGenソフトウェアには、初めから定義済みのシナリオが登録されています。例えば、8の字旋回や円旋回、飛行機のテイクオフなどです。これらのシナリオを利用する場合は数回クリックするだけの簡単な操作で実行できます。

より詳細な説明を聞きたい場合は、以下のアドレスにお問い合わせください。.


SatGenデモバージョンの利用方法

SatGenのソフトウェアを試したい方のために、全ての機能が利用可能な体験版のソフトウェアのご用意があります。興味のあるお客様はお問い合わせください。

 

デモバージョンのソフトウェアはWEBからダウンロードが可能です。デモバージョンのソフトウェアでも、多くの機能の利用が可能ですが、選択できる衛星がGPS衛星のみであり、作成できるシナリオの長さが120秒までに制限されています。

まずは、お客様のテスト環境でSatGenソフトウェアが使用できるかお試しください。

SatGenソフトウェアを利用するには、64bit windows OSが必要です。32bit Windows OSでは機能しません。

こちらのフォームにご記入いただくことで、デモバージョンのソフトウェアをダウンロードすることができます。

SatGenの詳細や見積もりについては、各国のLabSat販売代理店またはRACELOGIC本社にお問い合わせください

contact us

  • Hits: 320545
feedback