SatGen GPS シミュレーションソフトウェア

Posted in Products

SatGenソフトウェアは GPSの RF IQのシミュレーションデータ(以降シナリオファイルと呼ぶ)を作成するソフトウェアです。作成されたシナリオファイルはLabSatを利用して再生することができます。SatGenソフトウェアを利用することで、世界中のどの場所でも、好きな日時でシミュレーションを行うことができます。

たとえば、日本に居ながらオーストラリアのシナリオファイルを作成することもできるので、オーストラリア向けの製品の動作チェックに利用することができます。

Create artificial GPS RF Signals with SatGen GPS Simulation Software from Racelogic on Vimeo.

また、SatGenソフトウェアは動力学の高いシナリオファイルを作成することも可能です。これによりエンジニアは開発製品が様々な環境下でも問題なく動作することを確認することができます。たとえば、飛行機がテイクオフをして高度30,000 フィートまで上昇し、Gフォースの高い旋回を行うようなシナリオを作成することもできます。

シナリオファイルの作成は非常に簡単です。NMEAファイル(GGA)があればソフトウェアで読み込むだけです。Google Earthの.kmlファイルを読み込むこともできます。また、簡単なコマンドを利用してルートを定義することできます。

SatGen software with an imported KML file

画像: KMLファイルを読み込んだSatGenソフトウェア

SatGenソフトウェアは移動しない固定点のシナリオを作成することもできます。また、動的なシナリオを作成する場合はGoogleマップにポイントを打つだけで簡単に走行ルートを作成することが可能です。

SatGenソフトウェアには、既に特徴的なシナリオが登録されています。例えば、8の字旋回や円旋回、飛行機のテイクオフなどです。これらのシナリオを利用する場合はより簡単な操作で 実行できます。

SatGenv2 set tests

SatGenソフトウェアはすべての LabSat製品と互換性があります。また、SatGenソフトウェアには GPS onlyバージョンとGPS and GLONASSバージョンがあります。
より詳細な説明を聞きたい場合は、以下のアドレスにお問い合わせください。 .

お試しいただけるデモ機のご用意もあります。

SatGen GPS onlyソフトウェアのデモ版もあります。こちらは、デモバージョンのソフトウェアを提供しております。デモバージョンのソフトウェアでも、すべて機能の利用が可能ですが、作成できるシナリオの長さが120秒までに制限されています。 まずは、お客様のテスト環境でSatGenソフトウェアが利用できるかをお試しください。

デモバージョンのソフトウェアは 各国のLabSat販売代理店 もしくは Racelogic本社 までお問い合わせください。