LabSat 3

Posted in Products

LabSat3 はポータブルな衛星シミュレーターです。

Labsat3-Front-Lit-Up

もし、衛星ナビゲーションシステムの開発やテストを行っているのであれば、LabSat3はあなたの仕事をより簡単で、より迅速に、より効率的に進めることができます。

特徴

  • GPS L1, GLONASS L1, Galileo E1, BeiDou B1, QZSS SBAS での利用が可能
  • 小型軽量なアルミボディ
  • PC接続なしで利用可能
  • ポータブル、コンパクト設計
  • 簡単操作
  • シングル、デュアル、トリプル衛星配置
  • 内部バッテリーで2時間の連続動作可能

Why use a Simulator?

LabSat3は実際の衛星信号の記録・再生を行うことがでます。記録されるデータは、マルチパスや障害物の影響・大気の影響などを受けているその時の実際の衛星信号です。衛星数の制限もなく、その時にあるすべての衛星信号が記録されます。

記録したデータはいつでもLabSat3 を通じて出力することができるため、オフィス居ながら様々なシチュエーションテストを実施することができます。 また、同じデータを繰り返し再生することができるため、開発中の製品のエラー調査や動作確認などを非常に効率的に行うことが可能です。

加えて、LabSat3は高速デジタルポートを備えており、CAN-Bus信号もしくはRS232信号、デジタルパルス信号を同時に記録・再生することができます。
これにより、LabSat3はシミュレーターとして効率的な業務環境を提供します。
LabSat3-SatNav

How does it work?

LabSat3はアンテナから衛星信号を受け取ります。その信号から位置情報を計算するのではなく、LabSat3は生の信号(RF信号)をそのまま高い周波数でSDカードもしくはUSBデバイスに記録します。

記録した信号を再生する場合は、LabSat3のRF Outputのコネクタと開発製品のGPSアンテナコネクタとを接続します。信号を再生すると開発製品は衛星信号を受け、衛星捕捉を始めるでしょう。その後、記録時と同じ走行ルートを移動しているシミュレーションを確認することができるでしょう。

How easy is it to use?

記録・再生の開始停止の操作はワンタッチで行うことができます。また、バッテリー内蔵で持ち運びも簡単です。

Labsat3は使い方を覚える必要もなく、すぐに利用することができます。

対応している衛星信号

LabSat3は以下の3つのチャンネルを選択的に利用することができます。
  • 1575.420 MHz - GPS+Galileo+SBAS+QZSS
  • 1602.000 MHz - Glonass
  • 1561.098 MHz - Beidou

モデル

LabSat 3には6つのモデルがあります。

  • RLLS03-1P
    Single Constellation / Replay only
    Signal Band: 1x GPS L1/ SBAS/ Galileo/ QZSS, GLONASS L1 or BDS B1
    GNSS Antenna: Noe

  • RLLS03-1RP
    Single Constellation / Record & Replay
    Signal Band: 1x GPS L1/ SBAS/ Galileo/ QZSS, GLONASS L1 or BDS B1
    GNSS Antenna: RLACS198 Quad Constellation Antenna

  • RLLS03-2P
    Dual Constellation / Replay only
    Signal Band: 2x GPS L1/ SBAS/ Galileo/ QZSS, GLONASS L1 or BDS B1
    GNSS Antenna: Noe

  • RLLS03-2RP
    Dual Constellation / Record & Replay
    Signal Band: 2x GPS L1/ SBAS/ Galileo/ QZSS, GLONASS L1 or BDS B1
    GNSS Antenna: RLACS198 Quad Constellation Antenna

  • RLLS03-3P
    Triple Constellation / Replay only
    Signal Band: 3x GPS L1/ SBAS/ Galileo/ QZSS, GLONASS L1 or BDS B1
    GNSS Antenna: Noe

  • RLLS03-3RP
    Triple Constellation / Record & Replay
    Signal Band: 3x GPS L1/ SBAS/ Galileo/ QZSS, GLONASS L1 or BDS B1
    GNSS Antenna: RLACS198 Quad Constellation Antenna
すべてのユニットは、上位のユニットにアップグレードすることもできます.

他に同時に記録できる信号

LabSat3はCAN、シリアル、デジタル信号を衛星信号と同期して記録・再生することができます。同期精度は60nSです。

また、本体内部にあるGPS受信機を利用して、1PPS信号を出力することも可能です。

シミュレーションデータの作成

衛星信号の記録ではなく、行くことのできない場所のシミュレーション信号を作成するにはSatGenソフトウェアを利用します。SatGenソフトウェアはGoogleマップを利用して、簡単に走行シミュレーション信号を作成することができます。

作成された信号ファイルをSDカードに入れ、LabSat3に差し込むことで再生することができます。

SatGenv2 Screen montage

ファイルを作成する場合の最適なアルマナックは自動的にダウンロードされます(特定のファイルを指定することも可能です)。 また、KMLやNMEAファイルからシミュレーションを定義することもできます。

お試し版のSatGenソフトウェア(シナリオの時間制限があります)は製品に同封されています。

SDカードの記録時間

SanDisk-32GB-Extreme-SDHC-card各チャンネルの記録時間は14GB/時 です。 SDカードは最大128GBのものまで利用できます。この場合、シングルチャンネルモデルであれば9時間、デュアルチャンネルモデルであれば4.5時間の記録が可能です。

FAT32にフォーマットする必要があります。

スペック

LabSat 3 Triple Constellation

  • 衛星信号: GPS/Galileo/SBAS/QZSS, GLONASS, Beidou から3チャンネル
  • 信号出力レベル: -73dBm to -105dBm の範囲で調整可能
  • RFチャンネル: 3
  • RFチャンネルの中央周波数: 1561.098/ 1575.4/1602.00 MHZ
  • 衛星数: 視野範囲すべて
  • サンプル周波数: 16.368MHz
  • バンド幅: 9.66 MHz
  • 量子化: 3チャンネルの場合は1-bit, 2チャンネルの場合は1-bit, 1チャンネルの場合は2-bit
  • データフォーマット: I & Q
  • 外部入力チャンネル: CAN, RS232, デジタルパルスから2チャンネル
  • 取り外し可能なバッテリー: 両モデルで採用
  • 付属メモリー容量: 32Gb SD card & 1TB USB HDD
  • アクティブアンテナ供給電圧: 3 v
  • 参照周波数発振器: 16.368MHz Temperature controlled +/- 2.5 ppm もしくは +/- 0.3 ppm OCXO (オプション)
  • 動作電圧: 8v to 30VDC
  • サイズ: 167mm x 128mm x 43mm
  • 重量: 960g バッテリーあり (910g バッテリーなし)

LabSat 3 Dual Constellation

  • 衛星信号: GPS/Galileo/SBAS/QZSS, GLONASS, Beidou から2チャンネル
  • 信号出力レベル: -73dBm to -105dBmの範囲で調整可能
  • RFチャンネル: 2
  • RFチャンネルの中央周波数: 1561.098/ 1575.4/1602.00 MHZ
  • 衛星数: 視野範囲すべて
  • サンプル周波数: 16.368MHz
  • バンド幅: 9.66 MHz
  • 量子化: 2チャンネルの場合は1-bit, 1チャンネルの場合は2-bit
  • データフォーマット: I & Q
  • 外部入力チャンネル: CAN, RS232, デジタルパルスから2チャンネル
  • 取り外し可能なバッテリー: 両モデルで採用
  • 付属メモリー容量: 32Gb SD card & 1TB USB HDD
  • アクティブアンテナ供給電圧: 3 v
  • 参照周波数発振器: 16.368MHz Temperature controlled +/- 2.5 ppm もしくは +/- 0.3 ppm OCXO (オプション)
  • 動作電圧: 8v to 30VDC
  • サイズ: 167mm x 128mm x 43mm
  • 重量: 960g バッテリーあり (910g バッテリーなし)

LabSat 3 Single Constellation

  • 衛星信号: GPS/Galileo/SBAS/QZSS, GLONASS, Beidou から1チャンネル
  • 信号出力レベル: -73dBm to -105dBm の範囲で調整可能
  • RFチャンネル: 1
  • RFチャンネルの中央周波数: 1561.098/ 1575.4/1602.00 MHZ
  • Number of Satellites Observed: 視野範囲すべて
  • サンプル周波数: 16.368MHz
  • バンド幅: 9.66 MHz
  • 量子化: 2-bit もしくは 1-bit
  • データフォーマット: I & Q
  • 外部入力チャンネル: No
  • 取り外し可能なバッテリー: Record & Replay version のみ
  • 付属メモリー容量: 32Gb SD card & 1TB USB HDD
  • アクティブアンテナ供給電圧: 3 v
  • 参照周波数発振器: 16.368MHz Temperature controlled +/- 2.5 ppm もしくは +/- 0.3 ppm OCXO (オプション)
  • 動作電圧: 8v to 30VDC
  • サイズ: 167mm x 128mm x 43mm
  • 重量: 960g バッテリーあり (910g バッテリーなし)

アクセサリー

LabSat3-128MB-sd-card

SDHC Extreme Memory Cards
Available with 32, 64 or 128GB. Meet the LabSat requirements for read/write data transfer speeds of up to 45MB/s.

LabSat3-active-antenna

Active GPS Antenna
An active right angle antenna suitable for record/replay for LabSat 3 GPS L1 only signals.

LabSat3-passive-antenna

Passive GPS/GLONASS Antenna
A passive antenna suitable for record/replay of LabSat 3 GPS/GLONASS L1 signals.

LabSat3-dual-slot-reader

USB 3.0 Dual Slot Reader
A professional-level, portable USB reader that provides maximum high speed file transfer. USB interface speed up to 500MB/s.

LabSat3-hard-disk-drive

LabSat 3 Scenario Hard Drive
The LabSat USB 3 1TB hard disk drive (HDD) includes worldwide scenario database of static and dynamic GNSS recordings.

LabSat3-internal-battery

LabSat 3 Battery
High quality 3.7v 2260 mAh Li-Po internal battery. Rechargeable.

LabSat3-battery-charger

LabSat 3 Battery Charger
A convenient 110/240 volt charger for LabSat 3 internal batteries.

LabSat3-expansion-connector

LabSat 3 Expansion Connector Adapter (incl. Screwdriver)
Allows for RS232, CAN and digital data to be recorded/ replayed at the same time as the GNSS RF signals.